HOME > 関連施設の紹介

関連施設

▼下記をクリック

自立訓練(生活訓練・宿泊型自立訓練)事業所 国領荘

生活のしづらさを持つ患者様の社会参加と社会復帰を
お手伝いしています。

障がいによる生活のしづらさを解消するために、同じ悩みを持った仲間たちと共にいろいろな経験を積み重ね、生活への自信を持っていただいています。
地域での単身生活、家庭復帰などそれぞれに目標を掲げ、日々の生活において不自由さを解消できるよう、努力を重ねています。

ご利用についてのご案内


【宿泊型自立訓練
入院治療の必要のない精神障害者が、精神保健福祉士や生活指導員などの専門の職員に必要に応じてアドバイスなどを受けながら、生活の場として利用することができる入居施設です。

【利用できる方】
1.入院治療の必要がなく、精神障害のため日常生活を営むことが困難で、次の項目に該当される方
2.共同生活のできる方
3.生活を維持するための収入がある方(年金・生活保護など)


【定員】
10名 (全室個室、冷暖房完備)


【利用期限】
原則として2年間。


【利用料】

居室費…12,000円/月

水道光熱費…8,000円/月

その他、食事代・小遣いなどにつきましては、自己負担となります。


【利用手続き】
1、「入所申込書」「医師の意見書」「診療情報提供書」の提出が必要となります。
2、国領荘にて入寮審査会を行い、入所の可否を決定します。
3、「契約書・誓約書」を国領荘と交わしていただき、正式入所となります。

※入所利用開始までに、お住まいの市町村において、福祉サービスの支給決定を受けておく必要があります。

※見学・体験利用も行っておりますので、ご相談ください。



【生活訓練】
日中通所して頂き、個々の状況に応じた生活能力向上のため生活の訓練を行います。


〈訓練内容〉
・日常生活における訓練(入浴、調理、洗濯、掃除等)
・行動訓練(書類の提出、病院受診同伴等)
 その他、服薬指導・金銭指導等個人指導を行っています。
・国領荘プログラム(昼食会、お花見、社会見学等)、年間行事の参加

〈利用期間〉
2年間及び1年以内の延長



【短期入所】
在宅の障がい者の方が、本人又は介護者の諸事情により在宅での生活が困難になった時等に利用できます。


〈定員〉
2名以上(空所利用型)

〈利用手続き〉
1、「短期入所申込書」「診療情報提供書」の提出が必要となります。
2、「契約書・誓約書」を国領荘と交わしていただき、正式利用となります。

※利用希望の方は、各市町村の窓口に申請してください。
※見学希望の方は国領荘までご連絡ください。

お問い合わせ

自立訓練事業所

「国領荘」

〒792-0844 愛媛県新居浜市角野新田町1-1-28
TEL:0897-41-2258
FAX:0897-41-2298

指定相談支援事業所 まごころの会

何らかの支援を必要とする方の日常生活を支援しています。

TEL 0897-47-6682

 精神障害を持った方が地域社会で生活していく中で生じた悩みや生活のしづらさを電話で受け、解決策を見出すお手伝いを行っています。医療的なことではなく、福祉分野でのサービスを行うために、家族会や社会復帰施設・ボランティア団体と連携を図り、安心して生活できるようサポートしていきたいと考えています。
※精神障がい者支援の障がい特性と支援技法を学ぶ研修を受講し、専門的な知識や支援技術を持つ相談支援専門員を配置しています。

外部サービス利用型共同生活援助事業所 船木の里

単身生活が困難な患者様の
生き甲斐をもった自立への道を援助しています。


一人での生活が困難な精神障がい者の方たちが、仲間と互いに支え合いながら地域生活を行うためのグループホームです。
開設以来、ご近所づきあい、自治会活動への参加など、地域の方々のご理解とご協力を受けながら生活しています。

訪問看護ステーション れんげの会

 患者様のご家庭に伺い、療養上のお世話、援助を行っています。各家族に伺い、患者様のニーズをとらえ、家庭で生活する上での生活リズムの調整や公共機関の利用法などを支援しています。
 また、ご家族の悩みやご近所とのトラブルを解消するお手伝などを行っています。

ご利用についてのご案内


【訪問看護とは】

 訪問介護とは、退院した患者様および外来通院中の患者様が、家庭や地域社会に適応しながら治療を続け、円滑に社会復帰ができることを目的としたシステムです。
 行政においても精神障がい者の社会復帰対策の重要性が認識され、保健医療にも取り入れられる様になりました。訪問介護によって、病院との繋がりを保ちながら、家庭や地域での生活をしながら継続的に治療を行うことができます。自宅療養において、様々な不安をお持ちの方も多いと推察いたします。その様な方に対して、ご入院からの人間関係を大切にしながら、引き続き訪問看護をする事により、患者様やご家族のお力になれるのではないかと思っています。

 当訪問看護ステーションでは精神障がい者の看護を中心に行っておりますが、寝たきりであったり、重度の認知症があり、ご家庭の介護が困難なお年寄りばかりでなく、難病などによって日常生活に障がいのある方などのご家庭に伺って療養上のお世話・援助をしたり、ご相談に応じます。

◎ステーションでは、安心をお届け致します。
1.長年の在宅ケアの実績を持つシステムがあるから頼って安心
2.市や保険所、主治医や地域活動支援センター、居住介護支援事業などとも連携し、必要なサービスを提供しますので一家に安心をお届けします。

【ステーションのご案内】

◎対 象
精神障がいのある方、難病などで日常生活に障害のある方、寝たきりや認知障害のある方

◎申し込み 
主治医とご相談されて、患者様ご家族が申込書にご記入の上、主治医もしくは担当者にご提出ください。担当者が訪問日のご都合、その他詳しくご相談させていただきます。

◎利用時間 
1回につき30分から90分

◎利用料金 
訪問看護料金は各保険が適応できます。
交通費については実費をご負担いただくことになりますのでご了承願います。

◎訪問日
必要に応じて週3回を限度として実施できます。訪問日の日時はできる限りご希望に応じたいと思っています。担当者が相談させていただきます。

◎営業時間
月曜日〜土曜日(祝祭日・年末年始は休みます) 午前8時30分〜午後5時(土曜日は12時15分まで)


【訪問看護を対象とする患者様】

  1. 長期入院により社会性が失われ生活指導の必要な方
  2. 対人接触障害、食生活の不安、就労上のトラブルのある方
  3. 話し相手もなく、閉じこもりがちな方
  4. ご家族が老齢であったり、家庭で誰も支えになってくれる人のいない方
  5. 家庭調整によって社会復帰がスムーズになると思われる方
  6. 服薬が中断されるおそれのある方
  7. 症状不安定のまま退院した方
  8. 合併症があって退院した方
  9. 再発、再入院を繰り返している方
  10. 現在外来通院中で不安をお持ちの方


【訪問看護の目的】

  1. 日常生活状況の把握と援助(食事、洗濯、掃除など療養環境の設備、買い物支援など)
  2. 症状の観察助言、服薬のチェックと援助など健康相談(血圧・体温・呼吸・脈拍などの健康チェック)
  3. ご家族の相談に対する助言と援助
  4. ご家族及び地域社会との対人関係の調整
  5. 合併症に対する療養相談
  6. 症状悪化の早期発見と、それに対する対応(医師への報告)
  7. 社会福祉制度や施設の活用への援助
  8. 通院を中断した場合の治療継続への働きかけ
  9. 退院の近づいた患者様の外泊訓練中に訪問し、退院後のご家庭での生活について、ご家族を含めて助言・援助する
  10. 認知症の方の日常生活に対する支援・相談

訪問看護ステーション れんげの会(十全ユリノキ病院内併設)
〒792-0844 愛媛県新居浜市角野新田町1-1-28

TEL 0897-43-5653(直通)
FAX 0897-41-2224(兼用)

グループホーム むつみの家

お年寄りの生活にふさわしい環境の中で共同生活を行い、
生活能力の回復と維持を図っています。

 グループホームむつみの家では、認知機能の障がいを持たれた方を、小規模で家庭的な雰囲気のなかで生活し、お年寄り同士の馴染みの関係を築きながら共同生活をする場です。認知症高齢者の方が住み慣れた地域、環境の中で、生活の主体者として生活しておられます。
認知症高齢者の方が「のんびり」「たのしく」「いっしょに」暮らせるよう、スタッフが共に生活をしています。

ご利用についてのご案内



【はじめに】
居住環境の快適さは住む人の健康と生活の質を向上させることから、近年大いに注目されています。グループホームは、このような視点から生まれてきました。グループホームむつみの家は、お年寄りの生活にふさわしい環境を考慮して建てられた認知症対応型共同生活介護施設です。
専従スタッフによる個別ケアを受けながら、家庭的な雰囲気の中で共同生活をすることによって、生活能力の回復と維持を図ります。

【グループホームケアの効果】
家庭的な雰囲気の中で生活することで、お年寄り同士に馴染みの関係が生まれ、安心感が得られます。それぞれのお年寄りに合った環境での役割を見つけることにより、生き甲斐や、自尊心の回復にもつながっていきます。スタッフによる、個別ケアを受けながら日常の生活を送ることで、忘れかけていた日常生活での行動(家事、炊事洗濯など)ができるようになり、生活における技能の向上が図れます。お年寄り同士やスタッフとの創作活動を通じて、生活リハビリテーションを行うことにより、生活の意欲が高まってきます。

【グループホームむつみの家の生活】
各ユニットでは、入居者それぞれが各家庭で行ってきた料理や洗濯、掃除を行うなど、各自が役割を持った生活を送っています。居室はすべて個室となっており、馴染みの家具や家族の写真を持ち込んで、自宅で生活していた通りの部屋作りをしてもらっています。
毎月、ボランティア(民謡など)が訪れ楽しいひと時を過ごしています。その他、四季折々の行事を取り入れたりしながらお年寄りとともに楽しい毎日を過ごしています。

【入居者の日課】

6:30
起床・洗面・身支度
7:00
朝食
7:30
後片付け・フリータイム
9:30
お掃除
10:00
ティータイム
10:30
散歩・買い物など
11:00
昼食準備
12:00
昼食
12:30
後片付け・フリータイム
13:30
洗濯たたみ・散歩・レクリエーションなど
15:00
ティータイム
15:30
入浴
16:00
夕食準備
17:30
夕食・後片付け
18:30
フリータイム
21:00
就寝


【主な年中行事】

1月
お餅つき
2月
節分
3月
ひな祭り
4月
お花見
5月
ドライブ
6月
紫陽花・菖蒲見物
7月
七夕
8月
花火見物・夕涼み会
9月
敬老会
10月
太鼓祭り見物
11月
紅葉狩り
12月
クリスマス会など


【利用できる方】
★介護保険証(要介護状態区分等)の項目に、要介護1以上の区分が明記されている方。
★軽度から中程度の認知症があり、身体的に重度の障がいのない方。
ただし、以下のような方は対象となりません。
・問題行動が激しく精神症状が強い方
・日常生活において多くの介助が必要な方
・集団生活になじめない方

【定員・利用料】
★定員/24名(1ユニット・8名)
★1ヶ月/98,000円
(家賃/58,000円・食費/32,000円・共益費/8,000円)
介護保険料の1割負担として、
要介護1 747円(日)
要介護2 782円(日)
要介護3 806円(日)
要介護4 822円(日)
要介護5 838円(日)
医療連携体制加算 39円(日)
サービス提供体制強化加算 18円(日)

【面会時間】
★9:00~17:00(日祭日・平日共通)
ご家族の皆様のご理解・ご協力が必要です。できる限り面会に来ていただければと考えております。面会時間も原則として上記のようになっていますが、ご家族の都合のよい時間にお越しください。

【専従スタッフ】
介護福祉士、介護支援専門員などの専門職が生活上のお世話をさせていただきます。

グループホーム むつみの家
〒792-0045 愛媛県新居浜市中萩町9-52

TEL 0897-43-1022
FAX 0897-43-1024