薬 局



薬局は、現在3名の薬剤師と2名の助手で構成されています。

私達は、いつの場合でも患者様に対して

“顔の見える薬剤師”でありたいと考えています。


現代はストレス社会といわれています。昔と違い、不眠で悩む人、うつ病の人、認知症の人など、いろいろな病気の人達が気軽に病院での診察を受けるようになりました。
 また、精神科医療は、この20年間大きく前進し、1996年発売された非定型抗精神病薬のおかげで患者様のQOLは促進され、社会復帰が加速されています。抗精神病薬は、急性期の症状を抑え、慢性期には再発の予防薬として働きます。
 患者様は、再発を繰り返すごとに、脳の機能が少しずつ低下するといわれています。再発を繰り返さないためにも、服薬を続けることは大切です。その為にも、薬を理解し、服薬することは、患者様の薬物療法へのアドヒアランスを高めることになります。
 薬局では、薬の一包化、薬包紙の印字、患者様に見合った説明を行うことにより、服薬支援を行っています。もちろん、いろいろな人たちが患者様の支援を行います。