08ac58cec959483y815b83w97p-28129.jpg 8ac58cec959483y815b83w97p2028229.jpg 8ac58cec959483y815b83w97p2028329.jpg 08ac58cec959483y815b83w97p-28429.jpg 08ac58cec959483y815b83w97p-28529.jpg

HOME > 看護部 > 看護部長あいさつ

おすすめスポット


 精神科医療は地域を中心とした地域生活支援へと変化しています。短期入院から地域へという流れの中で、我々看護の役割は対象となられる方々が、「自らより良い生き方を見出せる」をどのように支えることが出来るのかを視点に、これからの精神科医療・看護のあるべき姿を常に考え創造していくことだと考えています。
 私たちは、当院を利用される方々に来てよかったと思って頂ける支援を知識・技術を基に自由な発想で実践できる看護を展開します。

看護部理念

私たちは、利他の心を大切に「おたがいさま」の職場風土を醸成し地域や患者様、一人ひとりの心に寄り添える暖かく優しい看護を実践します。

看護部基本方針

一、私たちは、高い倫理観と経験に裏付けされた質の高い看護を提供します。
二、私たちは、一人ひとりに合ったより良い社会参加をともに考えます。
三、私たちは、自己研鑽するとともに後進の育成に努めます。
四、私たちは、精神科医療・看護のあるべき姿を創造し、働き甲斐のある職場を創りだします。

看護部の目指す方向

地域・患者様のニーズに迅速かつ高度に対応する医療を目指す。

職員であることを誇りと感じ、継続して働き続けられる環境とする。

看護部組織図